遅くないADA&BTC 先物取引市場にBitcoin今後の行方

暗号通貨ニュース

遅くないADA&BTC 先物取引市場にBitcoin今後の行方

2018年へ向けての Bitcoin ADAは!

Bitcoinが大台の100万超えを果たし只今、2017/12/03am2;50 $101,019-、日本円に換算しますと¥1,234,139-と高騰!今年1月には10万円台でしたから約10倍と来年にかけ大きなチャンスと成る一年、暗号通貨元年となりました。まさにフィンテック革命によりスマホ(携帯電話)が銀行になる時代です。もう個人間での取引が実現されているのです。あなたはもう Bitcoinはお持ちでしょうか。

Bitcoin先物取引銘柄へ

先日も発表がありましたね、日本の大手メガバンクみずほ銀行がインターネット・フィンテックの拡大によりリストラ1万9千人と話題になりましたね。三菱東京UFJ銀行も1万人の削減が検討され大手 メガバンクは将来を見据え大規模な縮小対策へと進みます。

それにともない Bitcoin市場に世界中の企業が参入し何兆円規模で市場を動かすような機関投資家が今後も増えていくことでしょう。

アメリカのCMEグループ〔シカゴマーチャンタイル〕が12月中旬より先物取引市場でBTCを扱うとの発表がありましたね。イギリスの世界最大最古のヘッジファンド〔マン・グループ〕は11兆円規模で参入。
先日、暴落の引金を作ったJPモルガンもCMEグループを通し取引を検討中との事、 Bitcoin市場13兆円規模を動かす著名人個人投資家や大手企業による市場介入で今後も市場が荒れるのでしょうね。

このような目先の報道、ニュースや市場の混乱に左右されずに2年3年と中期長期的な市場の流れを見極める必要性があるようです。又、今年以降も Bitcoinの価格は200万、300万円との期待が持てるといわれておりますので色々な情報に左右されず慎重冷静に判断し来年、更にその先へとつなげていく事が重要となるでしょう。

注目の暗号通貨ADA!

コチラもこれからが楽しみな通貨ですわね。あるすじによりますと Bitcoin以上に成るのでは⁈との予測もありますわ。一時は詐欺コインではないのか!とまで言われておりましたね。

ADA(エイダ)Coinは CARDANO(カルダノ)という会社が提供するオンラインカジノで使われる通貨です。開発者はあのEthereumやBitSharesを開発した事でも有名な天才数学者チャールズ・ホスキンソン氏、暗号通貨の第一人者で数々のプロジェクトを成功に導いてきました。

まさか!あなたの資産は取引所に放置されていませんよね?2014年のマウントゴックスに続く取引停止となったCoincheckではNEMの資金流出が発端でシステムの制限がかかっている。その額日本円換算で約620億円!この様な事態にならない為にもあなたの資産はあなたがご自身でまもるしかありません。あなたもこのUSBタイプの暗号通貨ハードウォレット【レッジャーナノS】で資産の管理を!この文章をクリックして公式サイトからご購入ください。

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!